東京・中央労働基準監督署(稲員央署長)は、機械式駐車装置の調整を行わせるに当たり、労働者に危険が及ぶおそれがあったにもかかわらず機械の運転を停止しなかったとして、装置の製造・管理を行うIHI運搬機械㈱(東京都中央区)と同社サービスセンター所長代理を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで東京地検に書類送検した。昨年9月、地下駐車場の装置内部で労働者が構成部材に挟まれて死亡する労働災害が発生している。

 装置内部では…

【令和4年9月27日送検】