東大阪労働基準監督署は、令和4年2月に発生した労働災害に関連して、金属製品製造業の協同金属工業㈱(大阪府東大阪市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第14条(作業主任者)違反の容疑で大阪地検に書類送検した。労働者がプレス作業中に、指を金型に挟まれる労働災害が発生している。

 同社は、労働者にプレス機械を用いる作業を行わせる際、プレス機械作業主任者に安全装置を点検させず、さらに機械の金型の取付け・取外し・調整作業を、作業主任者に直接指揮させなかった疑い。

【令和4年9月29日送検】