福岡中央労働基準監督署は、定期賃金590万円を支払わなかったとして、㈱バズメディカルサービス(福岡県福岡市博多区)の代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で福岡地検に書類送検した。

 同代表取締役は令和2年2月、労働者19人に対して、当時の東京都の最低賃金(1013円)および福岡県の最低賃金(841円)以上の金額で賃金を支払わなかった疑い。

 同社は病院に関する経営コンサルティング業で、3年12月7日に事業活動を停止している。

【令和4年10月31日送検】