広島労働局は、違法な時間外労働を全国の複数の事業場で労働者に行わせたとして、チルド物流業の㈱ムロオ(広島県呉市)の企業名を公表するとともに、平成30年12月21日に同社代表取締役社長を呼び出して局長指導を行った。

 同社は労働基準法第32条(労働時間)に違反する1カ月当たり80時間超の違法残業を労働者に行わせていた疑い。詳しい違反内容は明らかにしていない。

 企業名公表および局長指導は、千葉、愛知に続いて全国3例目。