神奈川県横浜市は1月20日、女性の活躍やワーク・ライフ・バランス推進に積極的な178社を「よこはまグッドバランス賞」と認定し、うち2社を特別賞と継続賞として表彰した(写真)。

 他企業の模範となる取組みを実施している企業として製造業の㈱荏原精密が「特別賞」を受賞した。同社では従業員の自主性を尊重し、時差出勤や勤務間インターバル制度などの働き方を推進している。制度に合わせて就業規則を随時変更している。就業規則の表紙には全従業員の似顔絵が描かれており、内容も分かりやすい記述とした。

 同市の小林一美副市長は、各企業の取組みを踏まえ「女性活躍や働き方改革は、企業の成長につながる重要な経営戦略である」と話した。