ブライダル大手の㈱ノバレーゼ(東京都中央区、荻野洋基社長)は、新型コロナウイルスによる臨時休校を受け、子育てのために出勤できなかった社員に有給の特別休暇を付与する。対象期間は3月1日から末日までで、すでに年次有給休暇を取得したり、欠勤した日にも振替え適用する。日数に上限は設けない。

 対象は小学生以下の子を持つ社員で、正社員や契約社員のほか、2月中に勤務シフトが確定していた社会保険加入のアルバイトスタッフも含む。一方で期間中にベビーシッターを利用し出勤したケースに対しては、国の助成金申請を行い、本人負担が全くなくなるように手当てする。結婚式場の運営という事業の性格上、在宅勤務が困難な点にも配慮したとしている。