千葉労働基準監督署(篠﨑和代署長)は、資格がないことを黙認し玉掛け作業を行わせたうえ、死傷者を発生させた建設業の㈱熊谷(東京都江東区)と同社職長を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いで千葉地検に書類送検した。

 同社は平成30年5月、千葉県四街道市にある工場の新築工事現場で、無資格の労働者に吊上げ荷重が2トンのクレーンでの玉掛け作業を行わせた疑い。作業中に鉄骨が落下し、労働者1人が死亡する労災が発生した。

【令和2年2月26日送検】