日本生産性本部によると、日本の労働生産性はアメリカと比較し、製造業で約7割、サービス業で約5割に留まっていることが分かった。

 製造業の労働生産性を日米欧19カ国で比較すると、日本は11位。サービス業は15位に。(4面「今週の注目資料」参照