愛知・名古屋東労働基準監督署は、労働者に対して賃金を支払わなかったとして、自動車用金型などを製造している㈱名伸技研(愛知県名古屋市)を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で名古屋区検に書類送検した。

 同社は労働者1人に対して平成30年4月および31年4月〜令和元年5月の賃金を支払わなかった疑い。不払い総額は102万9525円に上る。

【令和2年4月24日送検】