㈱りそなホールディングス(東京都江東区、南昌弘社長)は、ビジネスモデルや経営基盤の次世代化への取組みを加速させるため、組織横断的なチームが集まる共創拠点「Resona Garage」を開設した(写真)。本社近くの建物内に壁を取り払った約1300平方メートルのスペースを確保したもので、フリーアドレス、服装自由化などの新たな働き方を実現し、オープンイノベーションを推進する。

 同社グループでは、以前から他業種の企業などと連携してアジャイル開発、デザイン思考を活用したDX推進などに取り組んでおり、新拠点では今後7〜8チーム、最大で120人が稼働する。