日本生産性本部は、このほど「生産性白書」をまとめ、今後、将来を的確に予測して、イノベーション力を高められる経営人材の強化と労使の協力が不可欠になると提言した。

 デジタル経済においては、情報収集・分析、予測の技術が必要で、そのための高度な企画戦略機能とそれを担う人材の確保が必要となる。とくに日本では、ベンチャー企業の活動を促進し、失敗を恐れない挑戦意欲と戦略性に富んだ経営者が求められるとした。