新潟県はこのほど、子育てが落ち着いた女性や働く意欲のある高齢者の就業を後押しするため、VRゴーグルを使った職場体験イベントを県内のショッピングモールで開催した。

 介護、保育、警備など人手不足に悩む業種を中心とした5種類以上のVR映像を作成し、職場や仕事内容の「仮想体験」ができる。

 併せて、希望に合う求人企業についての相談を受け付ける。筋肉量や骨密度などの健康状態の測定も可能で、健康状態に合った働き方を提案する。

 当日は70人以上が参加した。参加者からは、「文字で説明を受けるよりも、臨場感があって分かりやすかった」などの意見が挙がった。

 イベントは来年2月までで、全5回開く予定。