ウィーザーが、アニメ『ザ・シンプソンズ』にカメオ出演し、同作のテーマ曲をカバーした。

5月10日にウィーザーが『シンプソンズ』にカメオ出演、数々のヘアメタル・アーティストがカバーしてきたテーマ曲「ザ・シンプソンズ・テーマ」を披露した。新たな1分ほどのビデオクリップでは、ウィーザーがシンプソンズのキャラクターのようにアニメ化され、ダニー・エルフマン作曲の有名なテーマ曲をかき鳴らす。オリジナルのメロディにアクセントをつけるように、ギターリフにスパイスが効いた仕上がりになっている。

・動画はこちら

『ザ・シンプソンズ』の新しいエピソードでは、ウィーザーが、ホーマーとマージの乗るクルーズ船にて"Sailors Delight"というバンドとして演奏する。アニメ内で、Sailors Delightはウィーザーの2019年のアルバム『(ウィーザー (ブラック・アルバム) )』と、2017年の『パシフィック・デイドリーム』収録の曲を披露する。また、年内の発売が予定されている新アルバム『Van Weezer』から、新曲「Blue Dream」も公開された。

新型コロナウイルスの世界的蔓延の中、ウィーザーは5月6日に、働き続けるエッセンシャルワーカーたちへのリスペクトを込めた新曲「Hero」を公開。その後に今回の「Blue Dream」とウィーザーの「ザ・シンプソンズ」へのカメオ出演が発表された。「Blue Dream」は新アルバム『Van Weezer』の2曲目に収録され、昨年公開された『The End of The Game』の次のトラックになる。『Van Weezer』は今月に発売が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で発売が延期されている。