2020年9月30日発売の松田聖子デビュー40周年記念アルバム『SEIKO MATSUDA 2020』に、大滝詠一が完成させた楽曲「いちご畑でFUN×4」が収録される。

「いちご畑でFUN×4」は大滝詠一の楽曲「FUN×4」をベースに、松田聖子の「いちご畑でつかまえて」を編集した楽曲。両曲が収録されたアルバムは、大滝詠一がプロデュースを手掛けた松田聖子の『風立ちぬ』と大滝詠一の『A LONG VACATION』であり、この二枚は制作時期の関係も近く、大滝本人も”対”になるように制作したと発言している。

「いちご畑でつかまえて」と「FUN×4」両者は同じテンポ、同じミュージシャンで録音された姉妹的作品で、この2曲を編集して構成された「いちご畑でFUN×4」は、大滝が自身のラジオ番組用に編集して1981年暮れに放送された。本人はお遊びのつもりで繋いだが、たった1回のO.A.だったためファンには幻の作品として長年語り継がれる幻の音源となっている。


<商品情報>



松田聖子 
40周年記念アルバム 『SEIKO MATSUDA 2020』

発売日:2020年9月30日(水)
詳しくはこちら:https://sp.universal-music.co.jp/matsuda-seiko/40th/