若林恵(黒鳥社)と小熊俊哉(Rolling Stone Japan編集)の2人が、音楽シーンのキーマンに話を訊くトーク配信企画「Behind the Scene」。3月17日(水)21時〜YouTubeライブで生配信される第3回は、ノルウェーの電子音楽デュオ・Smerz(スメーツ)が登場。特別ゲストとしてermhoiも参加する。

【動画を見る】「Behind the Scene」過去のアーカイブ動画

「Behind the Scene」ではこれまで、第1回にプロデューサー/レーベルオーナーのダン・キャリー、第2回に『音楽が未来を連れてくる 時代を創った音楽ビジネス百年の革新者たち』の著者・榎本幹朗が出演してきた。

「ビョークのポップと狂気を引き継ぐ大器」と謳われるスメーツは、カタリーナ・ストルテンベルグとアンリエット・モッツフェルトによるデュオ。2021年2月、レディオヘッドやアデルなどで知られる名門〈XL Recordings〉より発表されたデビュー・アルバム『Believer』では、ノルウェー地下のクラブシーンとも共振しながら、北欧の伝統的な民族音楽、オペラ、ミュージカル、クラシックを巧みに融合。ダークでミステリアスな音世界が高く評価された。二人ともプロデューサーとシンガーを兼任し、DIYでトラックを制作。自国のルーツやカルチャーと向き合い、ハイブリッドに融合させることで新しい可能性を生み出している。

さらに当日は、特別ゲストとしてermhoiも登壇。日本とアイルランド双方にルーツを持ち、常田大希率いるmillennium parade、小林うてなやJulia Shortreedと結成したBlack Boboiでも活躍しつつ、ソロとしても2ndアルバムを制作中の彼女も交えて、新しいDIYクリエイティブの在り方を語り合う。





blkswn jukebox | Behind the Scene #3
「北欧電子音楽シーンの最先端に学ぶ、新時代のDIYクリエイティブ」supported by ubgoe
日程:2021年3月17日(水)
時間:21:00-23:00
参加費:無料
出演:Smerz、ermhoi、小熊俊哉、若林恵
開催形式:YouTubeライブ
https://www.youtube.com/watch?v=TLB-wSTrkes