2021年3月30日から配信されるポッドキャスト番組『Spy Affair』のオーディオトレーラーが公開された。

本番組は、全6話からなる新たなミニシリーズ。2018年にアメリカ国内で、ロシアのスパイとして活動を企てた容疑で逮捕されたロシア人女性マリア・ブティナの真実に迫る内容になっている。

米露間の政治的国際関係が危うい中ブティナは、アメリカとロシア両方への強い忠誠を示すことで、両国のお互いへの見方を改善しようと活動していると主張していた。こうした彼女の行動はFBIの捜査対象となり、その結果、ブティナはロシアに恩恵を与えようと秘密裏に活動するスパイとして認識されてしまった。彼女は、クレムリンに強いコネクションを持つロシアの新興財閥集団であるオリガルヒから資金供与を受けていたものと推測されている。しかし、彼女がスパイ活動をした本当の動機はなんだったのだろうか? 『Spy Affair』では、彼女の2015年ののんきなディズニー・ワールド観光から、犯罪者として有罪判決を下されるまで、アメリカにおける彼女の活動の全てを追いかける。

関連記事:コカインの過剰摂取で死んだ熊がいた



『Spy Affair』では、ドキュメンタリー作品のプロデューサーで監督も務めるセリア・アニスコーヴィチが司会を務める。アニスコーヴィチはハンニバル・デイズと共に本作の脚本を行い、更にヘザー・シュローリングとシリーズのプロデューサーも務める。本作はWondery+の会員には3月16日より先行公開されている。

From: Spy Affair Podcast Unpacks Real-Life FBI Investigation of Russian Agent