アメリカンイーグルが取り組んでいる環境に配慮したサステナブルなものづくり「Real Good」を広めるために、アメリカンイーグルのアンバサダーに赤西仁と錦戸亮が就任した。

環境に優しい未来のため、アメリカンイーグルが新しいジーンズコレクション「Real Good」を発表した。持続可能な素材とプロセス中の水の排出量を削減し、サステナブル製品開発の革新にさらなる一歩を踏み出した注目のコレクションだ。2021年春夏コレクションより展開し、Real Goodのバッジが付いた製品の提供を拡大する予定だ。本コレクションは、水の削減と水のリサイクルに焦点を当てたイニシアチブであるAEOウォーターリーダーシッププログラムへの期待に応える工場で製造されている。

様々な世代にインスピレーションを与えるジーンズ好きな赤西仁と錦戸亮の2人が、環境に優しいコレクションを着用し、それぞれの個性やスタイルを表現していく。

>>関連記事:錦戸亮と赤西仁が語る、「本気で楽しむこと」で切り開くエンタメの未来

Real Good コレクション
Real Good アイテム with 錦戸亮



スーパーソフトフランネルシャツ ¥7,000 スーパーソフト ロングスリーブ グラフィックTシャツ ¥4,600 AirFlex+ Temp Tech スキニージーンズ¥12,600 Real Good アイテム with 赤西仁




フード付き デニムトラッカージャケット¥14,100


スーパーソフト アイコン Vネック Tシャツ¥3,100


AirFlex+ Temp Tech スキニージーンズ¥12,600

Real Goodな数字:
•私たちの工場は現在、年間10億ガロンの水を節約しています。
•ジーンズ1本につき使用される水資源を14%削減しています(目標30%)。
•ペットボトル6,000万本相当のリサイクルポリエステルを使用しました。
•Blue Jeans Go Green programを通じて569,000本以上のジーンズを寄付し、家屋の断熱材へとリサイクルしました。
Real Good コレクション
https://www.aeo.jp/ja-jp/real-good