デーモン・アルバーンが、2021年11月12日に2ndソロアルバム『THE NEARER THE FOUNTAIN, MORE PURE THE STREAM FLOWS』をリリースする。

ゴリラズ、ブラーのフロントマンでもある彼の最新作は、全世界で同時発売となる。今作は、元々はアイスランドの風景にインスパイアされたオーケストラ作品として意図されていたが、昨年のロックダウン下、アルバーンは脆弱性、喪失、出現、再生のテーマを探求する11のトラックへと展開して生まれた。「このレコードを制作している時、僕は自分自身の暗い旅(dark journey)に出ていた。そして、穢れがない源(pure source)がまだ存在するかもしれない、と信じるようになった」と、本人は語っている。また、美しいメロディに寄り添うオーケストラのアレンジや、耳に残る荘厳なサウンドでアルバーンの持つ多面性を明らかにする一作。

関連記事:ブラーのデーモン・アルバーンが語る、トニー・アレンとアフリカ音楽から学んだこと


<リリース情報>



デーモン・アルバーン
『THE NEARER THE FOUNTAIN, MORE PURE THE STREAM FLOWS』

発売日:2021年11月12日(金)
価格:2500円(税込)
世界同時発売、解説/歌詞/対訳付、日本盤ボーナス・トラック収録
=収録曲=
1. The Nearer The Fountain, More Pure The Stream Flows
2. The Cormorant
3. Royal Morning Blue
4. Combustion
5. Daft Wader
6. Darkness To Light
7. Esja
8. The Tower Of Montevideo
9. Giraffe Trumpet Sea
10. Polaris
11. Particles
※その他、日本盤ボーナス・トラック追加収録。

ジャパン・オフィシャル・サイト:http://bignothing.net/damonalbarn.html