ドリーム・シアターの公式ブートレグ・シリーズ第3弾として、7thアルバム『トレイン・オブ・ソート』のインストゥルメンタル・デモが、2021年8月20日に世界同時発売される。

ドリーム・シアターのライブ、デモ、スタジオ・アウトテイクなどの秘蔵音源を公式ブートレグとしてリリースする「Lost Not Forgotten Archives」シリーズ。その第3弾となる、2003年の7thアルバム『トレイン・オブ・ソート』のデモ音源では、本録音に向けた制作過程を垣間見せてくれる生々しいバンド・サウンド。実際に発売したアルバムとは曲順が異なっているが、こちらは楽曲が書かれた順番に収録しており、最後の曲「ストリーム・オブ・コンシャスネス」演奏後には、マイク・ポートノイ(Dr)の「やったぁ、全曲できたぞ!」と叫ぶ声も収められている。

関連記事:歴代最高のメタルアルバム100選

かつて自身のレーベルYtsejamレコーズより生産限定で発売していたが、このたび最新マスタリングと新アートワークによって待望の復刻となった。また、日本盤は高品質Blu-spec CD2仕様となっている。


<商品情報>



ドリーム・シアター
『ロスト・ノット・フォゴトゥン・アーカイヴズ:トレイン・オブ・ソート〜インストゥルメンタル・デモ (2003)』

発売日:2021年8月20日(水)世界同時発売
定価:2750円(税込)
・高品質Blu-spec CD2仕様
・解説付
・完全生産限定盤

=収録曲=
1. In The Name of God – Instrumental
2. As I Am – Instrumental
3. Honor Thy Father – Instrumental
4. Endless Sacrifice – Instrumental
5. This Dying Souls – Instrumental
6. Vacant – Instrumental
7. Stream of Consciousness – Instrumental