ASKAが、2021年7月14日にリリースする約2年ぶりのシングル『笑って歩こうよ』のMVに、尾野真千子が出演する。

「1970年代のメロディーって、今なおカバーされ続けている。なぜ? って、メロディが音楽を語っていたから。そんな時代の音楽を、 今、自分なりに表現してみました。きっと誰もが気が付いている。世の中がすっかり沈んでしまっていることに。強がりでもいい。 “笑って歩こうよ“」というASKAのメッセージが込められた楽曲となっている。

関連記事:ASKAが語る、CHAGE and ASKAのハーモニーの秘密

7月14日のシングル発売日に公開されるMVに先駆け、7月12日に予告動画が公開された。映像監督の石井英貴は、「尾野真千子というだけで、 すでに表情が見えた。 今、誰もが、朝が来ることを信じ待ち続けている。イギリスには『夜明け前がいちばん暗い』ということわざがあった。苦しくなった時に離れていく見せかけの勇気と、どんな時も黙って傍に居てくれる希望。 説明せずとも、 この映像を観た人それぞれが抱く共感を尾野真千子に託した」という気持ちから尾野真千子を指名した。




<リリース情報>



ASKA
『笑って歩こうよ』

発売日:2021年7月14日(水)
価格:1430円(税込)
収録曲:
1. 笑って歩こうよ
2. プラネタリウム
【配信リンク】
■ハイレゾ音源&通常音源配信サイト
e-onkyo「Weare」
https://www.e-onkyo.com/music/album/ddlb0018/
■通常音源配信サイト
iTunes Store
https://music.apple.com/jp/album/1574434757?app=itunes
amazon music
https://www.amazon.co.jp/dp/B097Y98HYM
mora
https://mora.jp/package/43000033/PA00088964-0-1/
レコチョク
https://recochoku.jp/album/A1017892552

<ツアー情報>

「ASKA premium concert tour -higher ground- アンコール公演」

特設サイト:
https://www.classics-festival.com/rc/aska-premium-concert-tour-higher-ground-2021/


ASKA Official Web Site「Fellows」:https://www.fellows.tokyo/