北村匠海が、トミー ヒルフィガーのFALL 2021メンズウェアコレクションのブランドアンバサダーに就任した。同ブランド史上初めての日本人起用となる。

「2021年FALLシーズンに匠海を迎える事が出来てとても嬉しいです。私たちは日本と日本のファンを愛しており、今回のコラボレーションによって、日本のユニークな文化に敬意を表すとともに、匠海のコミュニティに対する思いをモダンにアレンジすることが出来ると強く信じています」と、トミー・ヒルフィガーは語っている。

また、ブランドアンバサダー就任について、北村匠海氏は次のようにコメントを発表。

「歴史あるトミー ヒルフィガーのブランドアンバサダーに就任致しました北村匠海です。今回のキャンペーンビジュアル撮影を通して、‘‘こんなツイストもあるのか‘‘と驚いたファッションアプローチが、いくつもありました。トミー ヒルフィガーらしさ・良さをたくさん伝えていきたいと思います。よろしくお願い致します」

トミー・ヒルフィガーのブランドに深く根付いている音楽のヘリテージに基づき、日本のバンドDISH//のファウンダー、ボーカリスト、そしてギタリストとして活躍する北村匠海氏のリーダーシップを称えるとともに、地域社会に対して有意義な貢献をしたいという、彼の真のインスピレーションにも注目し、このコラボレーションが実現した。



FALL 2021メンズウェアコレクションは、大自然とクラシックなアメリカンヘリテージを融合させることで、自由と一体感を表現。今シーズンのカラーパレットは、アンバーイエローや大胆なオレンジなどのアウトドアの輝きと、オリーブ、キャメル、ヘザーグレーなどの新しいニュートラルを組み合わせている。また、今シーズンは、ヘリンボーンやシャドーチェックなど、テクスチャーに大きな注目が集まっており、ランドスケーププリントは、新しいシーズンのオールオーバーモノグラムや、ブランドロゴの使用に加えて、重要なストーリーテラーとなっているという。

>>【写真】北村匠海が纏う、トミー ヒルフィガーのFALL 2021メンズウェアコレクション

【ブランドアンバサダー北村匠海スペシャルサイト】
https://japan.tommy.com/lp/2021/fh/tommyxtakumi/