アユニ・D(BiSH)による歌い手プロジェクト・青虫が、デビューEP『103号』を2021年11月3日に発売する。

2021年2月に音楽プロデューサー・くじらの作品「化粧と、feat.青虫」に参加し活動をスタート。8月には「ゆぶね」をデジタルリリースした。青虫という名義はアユニ・Dによる歌い手のプロジェクトということが今回発表された。

関連記事:アユニ・D、ベースとの出会いとPEDROのバンド像を語る



EPはくじらが書き下ろし・アレンジを担当した新曲2曲に、上述した2曲を加えた全4曲入り。さらに、UNIVERSAL MUSIC STORE限定商品である初回限定生産盤のDISC2には神はサイコロを振らないとのコラボレーション楽曲「初恋」をアユニ・Dが1人で歌い直したバージョンも収録される。103号をイメージして撮り下ろされたフォトブックが同梱されるほか、収録曲タイトル「ゆぶね」にかけて、アユニ・Dが香りから全てをプロデュースした青虫シャンプー(500ml)が購入者特典としてついてくる。


<リリース情報>



青虫
デビューEP 『103号』

発売日:2021年11月3日(水)
予約リンク:https://lnk.to/No103_ec
【初回生産限定盤】
※品番:PDCN-5915、UNIVERSAL MUSIC STORE限定商品
2CD+PhotoBook+特典[青虫シャンプー(500ml)]
仕様:7インチ紙ジャケ仕様
価格:4500円(税抜)
=収録曲=
DISC1
1. ケーキみたいだ
2. ゆぶね
3. 記憶の部屋
4. 化粧と、
DISC2
1. 初恋
【通常盤】
※品番:UPCH-89463、UPCH-80567
初回仕様:7インチ紙ジャケ仕様(初回出荷分のみ)
CD
価格:1500円(税抜)
=収録曲=
1. ケーキみたいだ
2. ゆぶね
3. 記憶の部屋
4. 化粧と、

青虫オフィシャルHP:https://www.aomushi.tokyo/