40周年を迎えた松本伊代が、代表曲「時に愛は」の新ボーカルバージョンを1月12日に配信リリースした。

40周年アルバム・タイトル『トレジャー・ヴォイス』は、「センチメンタル・ジャーニー」をはじめ、松本伊代に数々の曲を提供した筒美京平が、「はっきり言って美声ではないが、実にユニークな響きのある声、ちょっと甘えっぽく、少年的でもある伊代さんの声が私は大好きです。「真夏の出来事」を唄った平山三紀の低くブツブツ切れる様な声、少年時代の郷ひろみの妙に鼻に抜ける声と共に私の好きな三大ヴォイスのひとつです。」(2004年発売『松本伊代BOX』ライナーより抜粋)とメッセージを寄せていることにちなんだネーミング。収録曲はすべて筒美京平作品で構成されていた。

関連記事:松本隆が描いたエロティシズム、80年代後半から90年代前半までを辿る



配信リリースされた「時に愛は」は、1983年にリリースされた9枚目のシングル。自身が主演したドラマ『私は負けない! ガンと闘う少女』の主題歌として当時使用されたスロー・バラードとなっている。


<リリース情報>



松本伊代
配信限定曲「時に愛は(2022 New Vocal Version)」

配信日:2022年1月12日(水)
(作詞・作曲:尾崎亜美、編曲:鷺巣詩郎)
(オリジナルのオケを使用して、ボーカルを新録しています)
音楽ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて、配信中
https://jvcmusic.lnk.to/Tokini_Aiha

松本伊代 オフィシャルサイト:http://jvcmusic.co.jp/iyo