I Don‘t Like Mondays.が、最新曲「HONNE」を5月16日に配信リリース。同日夜にはリリックビデオも公開した。

TVアニメ『ONE PIECE』の主題歌リリースから始まった2022年、彼らにとっては第3弾配信シングルとなる。声を大にしては言えないビターで切ない男心を歌った恋愛ソングで、ドラムとベースがトラックの柱を担いながら、耳馴染みの心地よいバッキングギターと、囁くような脱力感あるボーカルが掛け合わされ、日常の静寂な夜のひと時を彷彿させる楽曲になっている。

関連記事:I Don‘t Like Mondays.が語る、洋楽マナーを取り入れた新しいJ-POP像



そして、同日に公開されたリリックビデオは、Trampolineが手掛けた今回のジャケットアートワークとのコラボレーションで、アニメーションディレクター畳谷哲也による映像作品。奇妙な一室の中に置かれた数々のオブジェクトにモーションが吹き込まれ多種多様な動きを見せる空間演出が、楽曲の世界観を再現している。

さらに、9月から開催を予定している全国ツアー「Black Thunderbird TOUR」のロゴとビジュアルも公開された。"2022年のI Don‘t Like Mondays.の勢いを表現するようなツアーにしたい" という想いから名付けられた今回のツアータイトル。80年代のハードロックカルチャーを想起させつつ、新しさを感じさせるI Don‘t Like Mondays.を象徴するロゴとビジュアルになっている。チケットは一般抽選先行が5月16日23時59分まで受付中。その他の申し込みについては順次アナウンスされる。

・YU(Vo.)コメント:
この楽曲は今年リリースした「PAINT」、「空の青さにみせられて」とは全く異なるアプローチとなりました。声を大にしては言えないくらい真面目な男性の恋心を歌詞にしました。レコーディングでは、初めにメロディーやリズムに対してキッチリ歌ったものを録ったのですが、どうしてもそれだと表現したい歌にならず納得ができなかったので、もう一度トライし全てを録り直ししました。あえてガサツにレコーディングすることで、主人公の苛立ち、モヤつき、ガサツさを表現した作品となっています。聴く度に感情移入できるように仕上げましたので、何度も聴いてもらえたら嬉しいです。

・CHOJI(Gt.)コメント:
今年に入ってから激しめの楽曲が続いていたので、ここで一旦ブレイクのようなつもりで、部屋っぽさをテーマにみんなで作っていきました。ギターは1本で聴いても楽しめるようなアレンジにしたく、サビではバッキングとオブリガードの指の運指に導かれながら、コードのトップノートとメロディーを作っていきました。その他、イントロではハーモニーを重ねてみたり、1サビ前の電子音はスイッチングという奏法を入れてみたり、間奏中はディレイでフィードバックさせたり、2番のラップ前にギター音で沈黙を壊してみたり、と実験的なプレイを意識してレコーディングをしました。1番と2番とでサビへの行き方が違うというところも遊び心です。ギターひとつとっても細部まで拘り抜いた作品になっています。

・KENJI(Ba.)コメント:
今年リリースしてきた作品の流れとは違う、ゆったりとしたメロウな楽曲を作りたいと思い、作曲に臨みました。この楽曲は全体のグルーヴ感をベースで引っぱっていきたいと思ったので、ベースラインを含め、タイム感、音色に関してとても悩みましたが、登場人物のふたりの甘酸っぱさを心地よく包み込むような"温かいけど切ない"そんなベースフレーズになったと思います。

・SHUKI(Dr.)コメント:
今回の「HONNE」は、ステージ映えへの意識というよりかは、日常に寄り添うような楽曲を作りたいと思い、肩の力を抜いてなるべく“頑張り過ぎないこと“を頑張って作りました。今の時代、今の時期だからこそ出来た楽曲だとも思います。音の隙間を活かしながら、予め決め過ぎずにレコーディングをしたり、機械で出来ることをあえて人力でやったりなど、色々な音遊びを入れているので、ぜひ何回も聴いてみてください。


<リリース情報>



I Don‘t Like Mondays.
最新曲「HONNE」

配信日:2022年5月16日(月)
各種配信サイト
https://IDLMs.lnk.to/HONNE

<ライブ情報>

「I Don‘t Like Mondays. "Black Thunderbird TOUR"」

公演概要
https://idlms.com/news/342682

I Don‘t Like Mondays. 公式HP:https://idlms.com