幾何学模様が、FINAL SHOWのチケット即完を受け、PRE-FINAL SHOWを2022年11月28日(月)に恵比寿 ザ・ガーデンホールにてオールスタンデイングで開催する。

2012年に高田馬場の路上でひっそりと産声を上げた幾何学模様は、バンド独自のサイケデリアを追求し、他に類をみない活動スタイルでこの10年を駆け抜け、世界中のオーディエンスを熱狂させるライブバンドとなった。

関連記事:幾何学模様が語る「有終の美」 世界が認めた日本発サイケ・ロックが生まれるまで

アメリカの「Bonaroo Festival」や「Desert Daze」、中国の「Concreet & Grass Festival」、イギリスの「Glastonbury Festival」など世界中のフェスティバルに招聘され、ラストアルバム『クモヨ島 (Kumoyo Island)』リリース後の今年7月にはバンド初の「FUJI ROCK FESTIVAL」への出演も果たした。

今年秋の北米最後で最大級のツアーチケットは軒並みSOLD OUT。ワールドツアーの終着点である12月3日のめぐろパーシモンホールでのFINAL SHOWが発売後一瞬で完売となったことから、今回の追加公演が決定した。

サポートアクトには台湾からMong Tongが登場。落差草原 WWWW(Prairie WWWW)のメンバーでもあるHom YuとJiun Chi兄弟による2人組で、幾何学模様が主宰するレーベルGURUGURU BRAINからもリリース、彼らのUK/EUツアーにも帯同した注目のアーティストとなる。


<イベント情報>


Show Visual designed by Sophy Hollington

「KIKAGAKU MOYO PRE-FINAL SHOW(追加公演)」
2022年11月28日(月)恵比寿ザ・ガーデンホール
時間:開場18:00 / 開演19:00
料金:前売 ¥6000(オールスタンディング / ドリンク代別)
出演:KIKAGAKU MOYO/幾何学模様
Support Act : Mong Tong(from Taiwan/台湾)

チケットスケジュール:
1次先行予約(抽選):9/15(木)19:00 〜 9/19(月祝)23:59
2次先行予約(抽選):9/23(金)12:00 〜 9/26(月)23:59
一般発売(先着):10/1(土)10:00

チケットリンク(先行・一般共通):https://eplus.jp/kikagakumoyo-pre-finalshow/
公演詳細:https://kikagakumoyo.com/finalshow2022/
公演に関するお問い合わせ:WWW Presents www.info@www-shibuya.jp