沖縄に一番多く観光客が訪れる8月の観光月間をPRしようと、県文化観光スポーツ部の渡久地一浩観光政策統括官とミス沖縄スカイブルーの嘉数晴花さん、コバルトブルーの町田満彩智さん、クリーングリーングレイシャスの島袋愛梨さんが3日、琉球新報社を訪れた。

 観光月間中は、6日に那覇市の国際通りで開かれる1万人のエイサー踊り隊や12、13日に久米島町で開かれる久米島まつり、19、20日の第35回与那原大綱曳まつり、国頭村まつりなど多彩な催しが開かれる。

 嘉数さん、町田さん、島袋さんは「うとぅいむち(おもてなし)の心で観光客を迎える」と語った。