遊具のレンタル・販売やイベント企画などを手掛ける「キッズビレッジ」(本社・糸満市)は4日から9月3日まで、南風原町のイオン南風原店内に大型の跳躍器具を備えた「トランポリンパーク」を設置している。 5日は夏休み中の子どもたちが多く訪れ、次々に飛び跳ねて大はしゃぎで遊んでいた。

 トランポリンパークは縦16メートル、横8メートル、高さ5メートルのスペースにトランポリンが設置され、思い思いに飛び跳ねて遊ぶことができる。元気いっぱいに遊んでいた照屋盛賀ちゃん(4)=八重瀬町=は「いっぱいジャンプして楽しかった」と笑顔を見せていた。

 キッズビレッジの新垣邦雄社長は「欧米で大人気のトランポリン施設を国内で先駆けて造っている。子どもだけでなく、中高生や大人でも楽しめる。リピーター率も高い」と来場を呼び掛けていた。

 問い合わせは同社(電話)098(851)8086。