【東京】小野寺五典防衛相は6日、米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが豪州東海岸で墜落した事故を受け、事務レベルで米軍に国内での飛行自粛を求めたと明らかにした。同日午後、防衛省で記者団の質問に答えた。米側からは回答はないという。

 同時に情報提供、原因究明、再発防止策の徹底の3点を米側に求めたという。

 普天間所属のオスプレイは10日から北海道で行われる日米共同訓練「ノーザンヴァイパー」に参加する予定だが、自粛を求めたという。【琉球新報電子版】