県立博物館・美術館で7月15日から開催している企画展「Learn&Play! teamLab Future Park チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地」(主催・同沖縄実行委員会、協賛・メガネ一番、沖縄美ら海水族館)の来場者が10日、3万人を突破した。

 南風原町から足を運んだ波照間永樹さん(50)、妻の牧子さん(43)、長女心杜(こと)(6)ちゃん、次女心利(しんり)ちゃんの一家が3万人目となった。

 記念品を受け取った心利ちゃんは「ちょうちょを追いかけて捕まえた」と笑顔を見せた。心杜ちゃんは「自分が描いた魚の絵が動いたのが楽しかった」と語った。【琉球新報電子版】