バスケットボールの全国高校選手権大会(12月23〜29日・東京体育館)の組み合わせ抽選が16日に行われた。佐賀県勢は女子の佐賀北が、23日の1回戦で今夏の全国高校総体ベスト16の広島皆実と対戦する。男子の佐賀東は24日の1回戦で北陸学院(石川)とぶつかる。男子で今夏の全国高校総体優勝の福岡大大濠は2回戦から登場し、日本航空(山梨)と鳥取西の勝者と当たる。

 2連覇を狙う福岡第一も初戦は2回戦で、福島南と正智深谷(埼玉)の勝者と対戦。2大会ぶりの優勝を目指す全国高校総体準優勝の明成(宮城)も2回戦から登場。愛知代表は19日に決まる。

 女子で2連覇を狙う桜花学園(愛知)は市尼崎(兵庫)と高知中央の勝者と2回戦で対戦。全国高校総体を制し、2大会ぶりの頂点を目指す岐阜女も2回戦で英明(香川)と奈良文化の勝者と初戦に臨む。

 大会には全国高校総体の優勝、準優勝校や各都道府県代表など男女各50チームが参加。前回まで全国高校選抜優勝大会として開催されていたが、実質的に「日本一」を決める大会として認知されており、ことしから名称変更となった。