「第25回『トラックの日』絵画コンクール」の最優秀賞と佐賀新聞社賞の受賞者ら=佐賀市の佐賀新聞社

 「第25回『トラックの日』絵画コンクール」(県トラック協会主催)の表彰式が18日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれた。最優秀賞と佐賀新聞社賞に輝いた小学生8人に、県トラック協会の馬渡雅敏会長らから表彰状が贈られた。

 今年は県内の小学校135校から6035点の応募があり、各学年の最優秀賞6点、佐賀新聞社賞2点が選ばれた。最優秀賞作品はトラックにラッピングして県内外を走る。

 表彰式では、馬渡会長が「絵を見た人からは力強い支援の声を掛けられることもある。毎年楽しいアイデアを見せてもらい、感心している」とあいさつ。最優秀賞に選ばれた唐津市の成和小5年の神宮このみさんは「みんなの前での表彰は少し恥ずかしかったけれどうれしかった。ラッピングトラックの絵を見て明るい気持ちになってもらいたい」と笑顔を見せた。

 ラッピングトラックの出発式も行われ、受賞者や保護者らが拍手で見送った。入賞作品158点は25日まで佐賀新聞ギャラリーで展示している。(中島佑子)