神埼小児童の作品が商店街に展示される「神小まちかどギャラリー」=神埼市神埼町

 神埼市神埼町の神埼小(庄嶋巌校長)は、学校近くの商店街で児童が描いた絵を展示する「神小まちかどギャラリー」を開いている。3月上旬まで。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、授業参観も1度しか開くことができず、子どもたちの発表の機会が縮小される中、地域の人や保護者に学校の取り組みを知ってもらおうと企画。昨年10月に行ったスケッチ大会の作品を中心に、各学年の代表作を商店街の9店舗に2枚ずつ展示している。

 休日に作品を見るために家族で訪れたり、通りかかった地域の人が足を止めたりして楽しんでいる。

 庄嶋校長は「作品を通じて、子どもたちが学校で頑張っていることを感じてもらえたら」と話す。3月初めに作品を入れ替える。(西浦福紗)