全日本プロレス所属で「プロレス界で最も最高の男」と自称する宮原健斗さん(28)が14日、佐賀市の佐賀新聞社を訪れた。宮原さんらが8月10日、佐賀市のホテルマリターレ創世で「2017サマーエクスプロージョン全日本プロレス」を開催するのを前にPRした。

 昨年に続いての興行で、全日本プロレスが現体制になってから2回目。九州ツアーとして長崎や福岡でも開催する。当日は6〜7試合行う予定。

 宮原さんは福岡県出身。父が佐賀県出身で「佐賀でもプロレスをもっと広めたい」と意気込む。伝統ある全日本プロレスが佐賀で見られる機会は少なく、「試合を見てあしたから頑張ろうと思ってもらえる活力剤になれば。夏休みの思い出にお子さんと一緒に来てほしい」と呼び掛けた。

 当日は、午後6時半試合開始。チケットは特別リングサイド7000円、リングサイド5000円、指定席4000円、小中高生1000円(当日は小中高生以外500円増)。問い合わせはホテルマリターレ創世、電話0952(33)5511。