小学生女子の軟式野球全国大会「NPBガールズトーナメント2017」に出場する佐賀スターガールズの壮行会が30日、佐賀新聞社で開かれ、選手たちが健闘を誓った。

 佐賀スターガールズは、13年に始まった同大会に出場するために発足した。県内の女子選手で編成し、昨年の全国大会は初めて勝ち星を挙げた。今年は3月から練習を積み連携を確認、選抜された14人が大会に挑む。吉田球友(嬉野市)に所属し、スターガールズの主将を務める土田彩友美選手は、「チームワークでまずは1勝。得点につなげるためしっかりと塁に出たい」と意気込みを語った。大会は4日に埼玉県営大宮公園野球場で開幕する。