その場にある道具を使ったり、暗号を解いたりしながら密室からの脱出を図る体験型脱出ゲーム。数年前からブームとなる中、いよいよ佐賀に上陸したのが、成功率1000分の1以下という超難関アトラクション「砂塵(さじん)の迷宮(ラビリンス)」だ。

 全長約30メートルのコースに七つの部屋が設けられ、次の部屋へ入る方法を探しながら進んでいく。部屋ごとの制限時間は約2分と短く、プレッシャーに耐えながら正確な判断が求められる。部屋も暗く、狭いため、2人組など少人数での挑戦がお勧め。

 これまで全国7都市で催され、累計入場者数は1万5000人。担当者によると、1回目でクリアした人はおらず、「最短でも3回目」とか。難易度は高いが、クリアできれば豪華景品がもらえる。「頭が柔らかい子供の方が正解率が高い」とのことで、家族や友人でチャレンジしてみては。

 ■脱出アトラクション「砂塵の迷宮」は、佐賀市のイオンモール佐賀大和店1階で9月3日まで。1人1回500円(4歳以上)、再入場は当日に限り300円。