11日午後1時ごろ、佐賀県武雄市若木町本部、女性(86)方から出火、母屋横の木造瓦ぶき2階建て倉庫約600平方メートルを全焼した。同日午後2時半ごろには、女性(86)方から南南東200メートルに位置する女性(57)方から出火、木造瓦ぶき2階建ての2階部分を半焼した。いずれもけが人はいなかった。

 武雄署によると、女性(86)は娘(63)と2人暮らし。火災前、娘が倉庫付近の枯れ草をバーナーで燃やし、水をかけていたという。ツタを伝い、倉庫に燃え移ったとみられる。

 女性(57)方の火災は、同署によると「(女性(86)方から)飛び火で燃えた」と119番があったという。出火原因を調べている。