7日午後10時5分ごろ、三芳町竹間沢東、リサイクル会社「真下商店」敷地内で、炎が上がっているのを近くの男性会社員が発見し、119番した。同敷地内に置かれていたスクラップの家電製品などが燃えており、駆け付けた消防署員が消火した。
 東入間署によると、同敷地内には事務所とスクラップ置き場があり、周囲は高さ約5メートルの鉄製の壁に囲まれている。7日午後6時20分ごろ、従業員らが出入り口の鍵を閉めて帰宅。出火当時は無人で、駆け付けた消防署員が出入り口の施錠を壊して消火した。
 現場の状況などから、同署はスクラップ家電が何らかの原因で発火した可能性が高いとみて出火原因を調べている。