深谷市の人気キャラクター「ふっかちゃん」に今年、昨年の229通を大幅に上回る過去最多1678通(8日現在)の暑中見舞いが届いた。
 暑中見舞いは北海道から沖縄県まで、29都道府県から届いた。地域別では大阪府が476通と最も多く、埼玉県が233通、和歌山県が131通と続いた。差出人は小学生が多数を占めた。市によると、増加理由は日本郵便の「ご当地キャラに暑中見舞いを書こう」というキャンペーンが影響しているとみられる。
 内容は「暑いけどがんばって」などをはじめ、「かわいくて癒やされる」「深谷ねぎが大好き」などのメッセージが多かった。アンパンマンのような絵のふっかちゃんやバースデイぱーちぃの時の写真を付けて送ってくれた人もいた。
 差出人の住所と氏名が分かるものについては、お返しはがきが漏れなく送られる。ふっかちゃんは「たっくさんの暑中見舞いが届いて、幸せものだよぉ!。深谷から愛を込めて、お返事を書いているからねぇ〜♪。今年の夏も、元気に過ごそうねぇ〜」とコメントした。