東入間署は16日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、ふじみ野市大井1丁目、東京都中野区職員の男(53)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は同日午後6時40分ごろ、ふじみ野市市沢2丁目のコンビニエンスストア駐車場で酒気を帯びて乗用車を運転した疑い。
 同署によると、男は後退する際、駐車場から出ようとしていた乗用車の左側面に衝突した。けが人はいなかった。男はスマートフォン向けゲームをするために外出し、コンビニで買い物後に事故を起こした。呼気1リットル当たり0・4ミリグラムのアルコールが検出された。
 男は「酒を飲んで運転したのは間違いない」などと話しているという。