16日午後7時20分ごろ、吉川市の無職女性(68)の夫が「妻が振り込め詐欺の被害に遭った」と吉川署に通報した。
 同署によると、12日午前10時ごろから数回にわたり、女性方に長男(44)を装う男などから「会社のお金を使い込んでしまった」などと電話があった。信じた女性は同日午前11時55分ごろ、自宅を訪れた金融機関職員を名乗る男に現金450万円を手渡した。女性が長男に電話をして詐欺と分かった。
 現金を受け取りに来た男は20歳ぐらいで身長約170センチ。