熊谷署は13日、強制わいせつの疑いで、熊谷市に住む県内の私立高校に通う少年(18)を逮捕した。
 逮捕容疑は7日午後10時10分ごろ、熊谷市内の路上で自転車で追い抜きざま、自転車で帰宅途中の10代女性の後ろから近づき、並走して体を触るなどのわいせつな行為をした疑い。
 同署によると、現場は住宅街で薄暗い通りだった。女性の届け出を受け、署で捜査していた。少年は「欲望のため女の人の体を触った」と容疑を認めているという。