13日午前5時45分ごろ、さいたま市大宮区三橋2丁目の国道17号バイパス交差点で、右折しようとした軽乗用車が対向から直進してきた大型トラックと衝突。軽乗用車の蓮田市馬込4丁目、医師根本豊治さん(60)が頭や腹などを打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。
 大宮西署によると、現場は信号機付きの交差点。大型トラックの男性運転手(52)は「相手が右折してきて、気が付いたけど避けることはできなかった」と話しているという。同署で事故原因を調べている。