所沢署は18日、建造物損壊の疑いで、自称所沢市の建設作業員の少年(17)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は同日午後10時ごろ、所沢市牛沼のコンビニエンスストアの窓ガラス(高さ1・5メートル、幅1・8メートル)2枚を持参した金属製スコップでたたき割った疑い。
 男は店外から窓ガラスを損壊後、店の中に入り、飲料水を陳列しているショーウインドーを破損したり、商品の花火に着火するなどした。酒に酔っており「仕事や人間関係がうまくいかず、イライラした」などと容疑を認めているという。