生理前になるとイライラしたり情緒不安定になったりする月経前症候群(PMS)と言われる症状。みなさんはどういう風に乗り切っているのでしょうか。今回はsaita読者に行ったアンケート結果をもとに、多くの女性が悩まされているPMSの症状や対処法についてご紹介します。

PMSとは?どうして起きるの?

出典:www.photo-ac.com

PMSとは「月経前症候群」と呼ばれる、生理前の3日〜10日の間に続く精神的あるいは身体的症状のことです。
生理が始まると軽くなったり消えたりするものを言います。

原因ははっきりとはわかってはいないものの、女性ホルモンの変動が関わっていると考えられています。
しかし、脳内のホルモンや神経伝達物質はストレスなどの影響も受けるので、PMSの原因は女性ホルモンの低下だけではなく多くの要因から起こるとも言われているのです。

症状は情緒不安定、イライラ、眠気、睡眠障害、過食、倦怠感、胸やお腹の張りなどさまざまです。特に精神状態が強い場合には「月経前不快気分障害(PMDD)」と診断される場合もあります。

(参考:日本産科婦人科学会「月経前症候群(premenstrual syndrome:PMS)」)

PMSの症状があると答えた読者は約7割!

今回、saitaが読者に行なったアンケートによると「PMS(月経前症候群)の自覚症状はありますか?」という問いに「毎月ある」と答えた人は37.9%で「毎月ではないが時々ある」と答えた人が31.9%でした。約7割の人がPMSの自覚症状があるという結果に。

デリケートな問題なのでなかなか他人の経験談を聞くことがなく「こんなふうに感じている自分がおかしいのかもしれない」なんて思ってしまうこともありますが、多くの人がPMSに悩まされているんですね。

症状は人それぞれ……「私はPMSのこれがつらい」

PMSにはさまざまな症状がありますが、実際にPMSの自覚症状があるsaita読者のみなさんは、どんなことに悩まされているのでしょうか? 「PMS(月経前症候群)の自覚症状はどのようなものがありますか?」とアンケートを行なった結果がこちら。

  • イライラ……71.8%
  • 体のだるさ……54.3%
  • 眠気……54.3%
  • 感情の起伏の激しさ……48.1%
  • 下腹部痛……40.7%
  • 気分の落ち込み……39.5%
  • 乳房のはり……35.8%
  • 便秘……35.8%
  • 食欲増加……29.6%
  • 肌荒れ……29.6%
  • むくみ……19.8%
  • 集中力低下……18.5%
  • めまい……17.3%

「イライラ」という答えが圧倒的に多く7割。
「体のだるさ」と「眠気」が次に多く約5割という結果になりました。

どれも共感してしまうものばかりですが、症状は人によって異なるため「それもPMSの症状だったの?」と驚かれる方もいるかもしれませんね。

PMSでつらいときのみんなの対処法

出典:www.photo-ac.com

じつは多くの人がPMSと付き合っているんだということがわかりましたね。
では、saita読者のみなさんはPMSでつらいときにはどのように対処しているのでしょうか?

『ゆっくり休む

無理をしない。家族にも生理前の状態を伝え、食事を外食にしたり家事を手伝ってもらって、ゆっくり過ごしている』

『好きなことをしてストレスを溜めない

『ウォーキングなどで気晴らしをする』

『PMSに効果のあるハーブティーを飲むようにしています。症状はゼロにならないけれど、ラクになっているように思います』

『漢方薬を飲む』

『カフェインを摂らないようにする』

『好きなことをしてストレスを溜めない』

『PMS期間の1日か2日は好きなものを食べてOKにしています。月に1回だけこの日にファストフードを食べたり、ラーメンを食べる日にしています。鉄分摂取と睡眠不足にならないようにも気をつけています』

『イライラすることを家族に言って1人で抱え込まない

『子宮内膜症でPMSや生理痛が異常にひどく自己対処では全く意味がないため、病院に通って処方してもらったホルモン剤を飲んでいる』

症状がさまざまであるように、対処法も人によってそれぞれですね。
PMSはつらくて気分も落ち込みやすいですが、アンケートの回答にもあったように、ストレスを溜めない、気晴らしをするといったことを心がけている方が多いようです。好きなことをして好きなものを食べても良いというご褒美デーにすれば、少しは気分も上がるかもしれません。

PMSは1人で抱え込まないで

出典:www.photo-ac.com

筆者自身もPMSには毎月悩まされているのですが、今回のアンケートの答えにあがったもの以外でいうと「人と会いたくなくなる」という症状が強く出ることがあります。
普段は人に会うのが大好きな性格なのですが、生理前は「人に会うのが怖い、誰とも話したくない」と感じてしまって、ひどい時は宅配便すら受け取れません。
初めはまさかこれもPMSの症状だとは思わなくて「自分はおかしいんだ」と落ち込んでいました。
しかし以前婦人科の先生に相談したところ「PMSの症状で対人恐怖を覚える人は意外と多くいるから、何もおかしいことはないですよ」と優しく言っていただけて、とても安心したのを覚えています。

PMSはアンケート結果でもあったように「1人で抱え込まない」ということが大切なように思います。
「みんなが経験していることだから自分も我慢しなくてはいけない」なんて思わなくてもいいのです。
家族や周囲の人にもPMSの症状を伝えたり、婦人科で漢方やピルを処方してもらったり、他人を頼ることだってあってもいい。
PMSでつらいときは我慢や無理をしないようにしましょう。

ゆみみん/ペットケアアドバイザー、ペットロスカウンセラー