忙しかったり疲れていると、献立が偏ってしまうこともありますよね。 そんなときは電子レンジ調理が便利です。 今回はかぼちゃを使って「かぼちゃの塩バター」と「かぼちゃとレーズンマヨサラダ」をつくります。 冷凍のものを使えばさらに時短になりますよ。

「かぼちゃの塩バター」の作り方

<材料>(2人分)

  • かぼちゃ……150g
  • 塩……少々
  • バター……5g
  • みりん……大さじ1

<作り方>

かぼちゃ
1.耐熱容器にかぼちゃとみりんを入れ、600Wの電子レンジで3分加熱する。
かぼちゃの塩バター煮
2.お皿に盛り、バターをのせ塩をかけたらできあがり。
耐熱容器にかぼちゃとみりんをかぼちゃにかけるように入れ、600Wの電子レンジで3分加熱します。
お皿に盛り、バターをのせ塩をかけたらできあがりです。
熱でバターが溶けていきます。
甘じょっぱい仕上がりで子どもも好きな味です。
みりんをはちみつにすると甘味が増します。

「かぼちゃとレーズンマヨサラダ」の作り方

かぼちゃのレーズンマヨサラダ
<材料>(2人分)

  • かぼちゃ……150g
  • レーズン……大さじ1
  • マヨネーズ……大さじ1
  • 塩胡椒……少々

<作り方>

かぼちゃとレーズンのマヨサラダ
1.600Wの電子レンジで2分30秒加熱しつぶしたらレーズン、マヨネーズ、塩胡椒を加え混ぜ合わせる。
かぼちゃとレーズンマヨサラダ
2.お皿に盛ったらできあがり。

600Wの電子レンジで2分30秒加熱し、マッシャーやフォークなどでつぶします。
レーズン、マヨネーズ、塩胡椒を加え混ぜ合わせ、お皿に盛ったらできあがりです。
仕上げにクルミを入れるとカリカリッとした食感がアクセントに。
粒マスタードを加えることで味に深みがでます。
ブラックペッパーをかけるとピリッとして大人な味わいになりますよ。
お好みでちょい足ししてみてください。

「かぼちゃの塩バター」と「かぼちゃとレーズンマヨサラダ」をご紹介しました。

どちらも5分以内につくれるので食卓に彩がほしいときなどにぴったり。
耐熱容器1つで済むので、洗い物も少なく済み後片付けもラクチンです。
ぜひ作ってみてください。

RIE/ライター