流行に左右されることなく、毎年使えるスキニーデニム。 体のラインが出るので、避けてしまう方もみえるのではないでしょうか。 合わせるトップス次第では、「着やせ」効果が得られることも。 スキニーデニムでつくる「着やせコーデ」をいくつかご紹介します。

シンプルコーデにはジレをプラスして

ボーダートップスにスキニーデニムを合わせたコーデは、野暮ったく見えてしまうことも……。
ジレをプラスすることで、コーデ全体が引き締まりますし、おしゃれ感度もぐんと上がります。
写真のような丈感長めのジレは縦のラインを長く見せてくれるので、スタイルアップ効果も抜群です!

エアリー感のあるトップスで二の腕をカバー

ガーリーなデザインのブラウスは今秋も引き続き大人気。
40代の方は、ホワイトのトップスにデニムを合わせて甘辛ミックスで着こなすのがおすすめです。
トップスはエアリー感のあるふわっとしたシルエットを選ぶことで、お腹まわりや二の腕もカバーできますよ。

丈感長めのものを選んでお尻をカバー

スウェットにデニムを合わせたコーデはカジュアルになってしまいがち……。
写真のトップスはドッキングされているタイプですが、レイヤードでTシャツを合わせても◎。
裾が長めのものを選ぶことでお尻もカバーできるし、こなれ感もプラスされます。
長袖のスウェットでも応用できるので、ぜひ真似してみてくださいね。

短丈カーディガンは脚長効果も!

ぱっと羽織れるカーディガンは秋口に大活躍! 脚を長く見せたい方には丈感が短めのものを選ぶのがベター。

モノトーンやベージュを選ぶと「老け見え」してしまうこともありますが、はっきりしたカラーは顔を明るく見せてくれますよ。
写真のような濃いめのデニムはきれいめコーデにもぴったりです。

大きめサイズを選んで上半身をカバー

上半身をカバーしたい方は、Lサイズやあえてメンズのシャツを選んでみてはいかがでしょうか。

ボトムスもゆったりめのものを選ぶとバランスが悪くなってしまいますが、スキニーを合わせるとコーデにメリハリが出ます。
黒のスキニーは特に着やせ効果も抜群です!
 

***

いかがでしたか。
スキニーデニムは体のラインが出やすいので、気になる部分はトップスでカバーしてバランスをとるのがキモ。
スキニーを履く際には参考にしてみてくださいね。

画像協力:WEAR

 

belepi/ライター