難しい漢字ではなくても、意外と間違った読み方をしているかもしれません。日常生活で使う事が多い言葉……漢字の読み方をアップデートしていきましょう。

クイズ:「円やか」

円やか
「円」に送り仮名がつくと、難易度があがりますね。
お金の単位を表す「円」ですが、そのまま読んで「えんやか」ではないんです。
味を表すときに使う言葉ですよ。

答え:「まろやか」

出典:www.photo-ac.com

正しい読み方は「まろやか」です。味が穏やかできつくないさま、形などが丸みを帯びふっくらしたさまを意味します。
”まろやかな味”と聞くと料理の味を表現する、日常的に使うなじみのある言葉ですよね。

なんとこの「円やか」は、大和言葉のひとつと言われています。
大和言葉は、日本で昔から使われていた言葉です。
大和言葉は和語ともいわれ、響きの美しさと奥深さが特徴とされています。
「円やか」といえば……そのまま食べてもおいしい「ヨーグルト」、実は味をまろやかにしてくれる調味料としても使えます。
「鮭のヨーグルト漬け」は、ヨーグルトに塩を加えて、鮭を漬けるだけなんです。
とても簡単なので、忙しいときのご飯におすすめです。

おいしいご飯を食べたとき、おいしさを美しい響きと奥深さがある「円やか」という言葉で表現でされてみるのはいかがでしょうか?

ayako/ライター