秋田市浜田の「あきぎんオモリンの森」(大森山動物園、小松守園長)に20日、ツキノワグマ1頭が新たに仲間入りした。北秋田市営阿仁熊牧場「くまくま園」から雄のコゴミ(4歳)がワンボックスカーで搬送されて到着し、熊舎に移された。1週間ほど環境に慣らし、今月中に公開される予定。

 コゴミはリラックスした表情で、メロンやニンジンなどを食べたり、寝そべったりして落ち着いた様子だった。