大雨の影響で秋田県大仙市協和のJR奥羽線峰吉川―羽後境間の2カ所で線路の盛り土が崩れるなどしたため、秋田新幹線こまちは23日、上下4本が運休したほか、秋田―盛岡間で終日運転を見合わせた。復旧のめどは立っておらず、JR秋田支社は「ほかに被害がないか確認した上で施工方法や日程を決め、24日に運転再開の見通しを発表したい」としている。

 24日は秋田―大曲間は終日運休し、バスで代行輸送する。大曲―盛岡間は本数を減らして運行する。