スポーツや音楽ライブなど多彩な催しを楽しむ「第5回湯沢ストリート村」が22、23の両日、秋田県湯沢市の湯沢文化会館周辺の屋外特設会場と市総合体育館で開かれ、家族連れなどでにぎわった。

 同市にUターンした若者や地元高校生ら約20人でつくる実行委員会(藤田一平代表)の主催。市内外から人を呼び込み古里を盛り上げようと、2013年から開催している。昨年まではストリートダンスや歌のステージがメインだったが、今年は老若男女がより楽しめるイベントにしようと、初日は音楽、最終日はスポーツをメインに置いた。